ファミーユ リューボーは、ロワール河口ナント近郊のシャトー テボーに1816年に設立された家族経営の伝統的ワイナリー。
新世代のフランソワ、ヴィンセントとマリーの兄弟が2010年にワイナリー経営に参加し、さまざまな改革をすすめワイン造りに新たな風を吹き込んでいます。近年では、その品質の高さが評価され、本国フランスでの知名度が急上昇しています。
すべてのブドウは自然農法テラヴィティスで栽培され、ロワール河と大西洋の海洋性気候と、花崗岩質の土壌を生かした、ミネラル感に富む極めてエレガントなワインを産み出します。

Famille Lieubeau
ファミーユ リューボー

フランス ロワール産地
La Croix de, La Bourdinière, 44690 Château-Thébaud, France
Google Map